高血圧下げるサプリ

病院で処方される血圧を下げる薬

高血圧下げるサプリ,高血圧下げる,高血圧サプリ,高血改善圧サプリ,高血圧サプリきなり

高血圧で悩んでいる…という方は意外と多いです。高血圧の場合、病院で通院治療をしているという方もいらっしゃると思いますが、高血圧はすぐに治るというわけではありません。基本は食事と運動ですが、下がらなければ薬で血圧を下げて治療をしていくことが必要になります。

 

病院で処方される血圧を下げる薬

 

Ca拮抗薬

・ジヒドロピリジン系

  • ニフェジピン(商品名 アダラートCR、セパミットRなど)
  • アムロジピン(商品名 ノルバスク、アムロジン)
  • べニジピン(商品名 コニール)
  • アゼルニジピン(商品名 カルブロック)

 

・ベンゾチアゼピン系

  • ジルチアゼム(ヘルベッサーRなど)

 

アンギオテンシンU受容体拮抗薬(ARB)

  • エナラプリル(レニベース)
  • カプトプリル(カプトリル)
  • ペリンドプリルエルブミン(コバシル)
  • イミダプリル(タナトリル)など

 

 

アンギオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)

  • テルミサルタン(ミカルディス)
  • オルメサルタン(オルメテック)
  • アジルサルタン(アジルバ)
  • ロサルタン(ニューロタン)など

 

このほかにも、ユニシア、アイミクス、プレミネントなどの配合剤があります。

 

利尿薬

  • トリクロルチアジド(フルイトラン)
  • インダパミド(ナトリックス)
  • エプレレノン(セララ)
  • フロセミド(ラシックス)など

 

ベータ遮断薬

ビソプロロール(メインテート)
メトプロロール(セロケン)など

 

他にはαβ遮断薬のカルベジロール(アーチスト)やα遮断薬のドキサゾシン(カルデナリン)があります。

 

参考サイト 高血圧治療ガイドラインエッセンス 

 

一番処方される薬の一つがカルシウム拮抗薬と呼ばれる種類の薬

高血圧下げるサプリ,高血圧下げる,高血圧サプリ,高血改善圧サプリ,高血圧サプリきなり

病院でよく処方されるカルシウム拮抗薬には、例えばアダラートという薬があります。一般名はニフェジピンと名前の薬で、その製品名がアダラートという薬です。

 

この薬には、血圧を下げるという効果があり、高血圧のほかにも狭心症などの治療に使用される薬です。血管の平滑筋細胞にカルシウムイオンが入ることを防ぎ、血管を広げ、血圧を下げる作用があります。カルシウム拮抗薬として、とてもよく処方される薬です。

 

しかし、血圧を下げる薬で安心するのではなく、高血圧の治療には生活習慣の改善が非常に重要ということを認識する必要があります。

 

たとえば、食生活の見直しや飲酒、タバコを控える、夜更かしは禁止など、生活習慣を見直し、改善することで高血圧を改善することができます。こ薬をただ飲むだけではなく、その他の生活習慣も一度見直していき、そして治療をしていくことが大切です。

 

その上で補助としてサプリメントやお茶を利用するのは一つの方法です。
当サイトでは、高血圧の先にある動脈硬化、心血管疾患のリスクを低減させる可能性があるDHA,EPAサプリを血圧対策としておすすめしています。

 

当サイトおすすめの高血圧サプリはこちら

高血圧下げるサプリ,高血圧下げる,高血圧サプリ,高血改善圧サプリ,高血圧サプリきなり